名古屋を中心に魅力的な話し方・語り方を学ぶ。あがり症克服・かつぜつを良くするための意識を劇的に変える、起業・就職・仕事に役立てるためのschool

人間関係の悩みの解決は、「なぜあなたはそこ(職場)にいるのか」。

人間関係の悩みの解決は、「なぜあなたはそこ(職場)にいるのか」。

自分の中に強い芯を持っておかないと、いつまでも周りに振り回される。


名古屋 メンタル

Erica in Style Inc.Foumder & CEOであるニューヨークで起業したエリカ氏は


ご自身の著書の中で「職場で仕事に従事している時は、個人的な感情を持ちださず、プロフェッショナルに徹する。合う、合わないという「相性」など持ち出さない。」ということについてこう語っている。


「職場の人間関係に悩みを抱えている人は、日本にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


職場で「合わない人」とどうつき合うのか。「合わない人」がいると、それだけで振り回されてしまいがちですが、


一番優先して考えるべきことは、「なぜあなたはそこ(職場)にいるのか」です。


毎日職場に行くのは、その「合わない人」とうまく人間関係を構築するためではありません。「働くため」であり、あなたが採用されたのも「働くため」です。


あなたは「働くために職場に存在し、働くことで報酬を得る」。


この原理原則をまずしっかり理解してください。


例えば、あなたは自分の仕事が大好きなのに、上司と合わない。


なんとか上司と関わりを持たないようにしている。上司以外の人は大好きで、合う人たちばかり。


仕事はやめたくないけど、合わない上司との関係が自分を悩ませているとします。


上司は、職場では「上司」です。合っても、合わなくても「上司」です。


たとえ仕事のできない上司であっても「上司」であり、「合わない」からという理由で、


「関わりたくない」と考えることは不適切です。


会社組織に属し、会社から報酬を得ている以上、職場では、その合わない人は「上司」であり、部下は上司を尊重せねばなりません。


そこで大切なのは、「合わない人」に注力せず、「本来すべきこと(仕事)」に注力することです。


職場の人間関係に、個人的感情を持ち出さない。たとえ、上司が「相性」を持ち出しあなたに接してきたとしても、自分はそれに巻き込まれない。


自分がそこにいる(存在する)意味、すべきことに注力しましょう。


自分の中に強い芯をビシッと持つことが大切なのですね。」


「バカな上司が多い」とぼやきたくなる働きさんが多いことと思う。


それでも上司。


逆に「あの人はいい上司」と褒め称える働きさんも少なからずいるかと思う。


しかしながら、前者も後者もどっちにしても「嫌いな部分」が見えてしまうのだ。


最初は好きな上司だったの、今までとは違う言動に腹が立った。


最初も今も腹の立つ上司、なんら変わらず。


そんな相手に感情を振り回されあなたのプライベートまで引きずってしまう。


エリカ氏のおっしゃる通り、自分はなぜここに働きにきているのかをなんとなくで処理してしまっている自分を改めたい。


やりたい仕事でなければ、「自分がやりたいことを見つけるための生活の基盤として働く」


「いつかは自分で起業したい」、または「今副業でやっていることをいつかは本業にしたい」。


その目的意識があるからこそ、今働いている仕事に「こうすればもっと良くなるんじゃないですか」という意見まで出てくる。


あの人がどうのこうの、あの人は日によって気分が変わる・・・。


その人はそういういう人でそういうレベルなのだと割り切る。


毎日感情が変わるめんどくさい相手なら、ほっとけばいい。


勝手にボロが出て、自ら自滅しやすい。


お金をもらってるプロなら、本来自分の個人的な感情は出さない。


一般企業なら自分の気分が表に出ても職場内では多少許されるだろうが


これが、プロのアナウンサー、ナレーター、役者は


楽しい気分で伝える場面では個人的な気分を出すわけにはいかない。


当然日頃からの人間力も大切になってくる。


恋愛でもそう。


この人に合わせた生き方をしようとつい考えてしまう。


それは好きだからしょうがない。


でも、ありのままの自分を抑えてまで付き合いを続けた矢先は


「しんどい」というところに行き着く。


なんでもそうだが、自然が一番。


あなたの「素の姿」を大切にして、人とうまくやってほしい。


その方が、緊張というメンタルを強くするのだから。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional