名古屋を中心に魅力的な話し方・語り方を学ぶ。あがり症克服・かつぜつを良くするための意識を劇的に変える、起業・就職・仕事に役立てるためのschool

一般向け司会に関する話し方・メンタルセミナー

一般向け司会に関する話し方・メンタルセミナー

藤田保健衛生大学様より 「一般向け司会に関する話し方・メンタルセミナー」をさせていただきました。 2016.12.1 ナディアパークアートピアにて

【依頼内容:職場の式典に備えて、素人でも司会が担えるように、基礎的な事を教えていただきたく、また、度胸をつけたく受講を考えております。大勢の前で話す機会が滅多にないため、発声(相手にはどのように聞こえるのか、どのように声を出すと良いのか)等をご教授賜れば有難く思っております。】


❐とても熱心に講義を聞いてくださいました。
藤田保健衛生大学様


❐座ったときと立った時とは違ったとおっしゃる中、しっかりとした声での進行。
藤田保健衛生大学様 司会実演1


❐アドリブでの専務取締役(役員の挨拶)。慣れた口調で相手を意識されていました。
藤田保健衛生大学様 司会実演2


❐こちらもアドリブで専務取締役(役員の挨拶)。自分の言葉で素直に演じていただきました。
藤田保健衛生大学様 司会実演3


❐ずーと明るく、相手に届く声で司会進行。
藤田保健衛生大学様 司会実演4

受講後のご感想をいただきました。

藤田保健衛生大学 安口智子様

  • 自分を主にして考えていることに気づきました。
    相手が主役!!誰のために、何のために、相手にどうなってもらいたいのかを考えて次回は取り組みたいと思います。
  • シナリオの表現間違いを知り、過度な思い込みをしていたことに気付きました。
  • 褒められて、どこかで図に乗っているところがありました。
    テクニックの面ばかりでなく、中身(背景)を重要として取り組みたいと思っています。

藤田保健衛生大学 安口智子様

藤田保健衛生大学 学事部 キャリア支援課 柴田亜裕美様

  • 学んだこと
    ただ与えられた原稿に沿って読むのではなく、そもそもこれはどんな目的で行われている場で頼まれた司会なのかをしっかり確認することが重要であると思いました。
    話をするのは相手のためであり、自分が失敗したら…と考えすぎないようにリラックスして今後は臨みたいと思いました。
  • 感想
    やはり人前で話す際、緊張してしまうのは、求められているもの以上のものをして見せようと自分で考えすぎてしまっているからだと思いました。練習も大切ですが、そもそも司会という事に対する意識を変えてみようと今日は思いました。メリハリをつけて話すのはまだ苦手なので、今後の課題にしたいと思います。本日はありがとうございました。

藤田保健衛生大学 柴田亜裕美様

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional